声優オーディション募集-初心者や一般人でもプロになれる芸能事務所

経験やコネがない初心者がプロの声優になるために

声優 オーディション 初心者
『まっさらな初心者でもプロの声優になれますか?』

 

初心者でも声優になることはできます。

 

なにも知らずに業界に飛び込んできて、成功した人をたくさん見て来ました。

 

スタートするときは誰もが初めてですので、初心者なのは当たり前なのですが、

 

芸能界だけは「なにも知らない私には無理!」と思う人が多いようです。

 

それは周りに業界の人がいないために「どうすればいいのかわからない」という部分が大きいと私は思っています。

 

ここでは本気で声優を目指す人のために初心者がオーディションに合格してプロになるまでの流れをご紹介したいと思います。

 

 

現実として、初心者がいきなり一般オーディションからプロになるのは難しい

一般 オーディション
まず、全くの未経験な初心者が「〇〇のアニメの××役募集!」とかの一般オーディションに通過・合格して、すぐにプロになることはかなり厳しいです。

 

不可能ではありませんが、可能性はかなり低いことを先に申し上げておきます。

 

なぜかと言うと理由は2つあります。

 

1つは、オーディションのライバルには芸能事務所や養成所に所属している人、劇団等で活躍している人、声優や俳優の専門学校を卒業した人がたくさん来るからです。

 

もちろん、その人たちが全て優れているわけではありませんが、初心者がその中で勝ち残るのはやはり難しいです。

 

2つ目は、無知の初心者だと仕事の段取りがわからないことです。

 

あなたに光るものがあって、素晴らしい才能があったとしても

 

「今から仕事です。はい台本!さあスタート!」

 

って、言われても困ると思うんです。

 

事前に準備するもの、演技のための読み込み、仕事の望まれている声の出し方etc.

 

能力があっても、段取りがわからなければ仕事はスムーズにいきません。

 

よって、上手に素晴らしい声が出せても声優初心者は嫌煙されがちです。

 

 

私は初心者がオーディションに合格不可能と言いたいわけではなく、おすすめしないとお伝えしたいのです。

 

もちろん、それでも合格する人もいますので、失敗も含めて良い経験になるので、受けてみることは良いと思います。

 

しかし、合格は難しいです。

 

では、どうすればいいのかをお話ししていこうと思います。

 

初心者にオススメなのは養成所主催者のオーディション

オーディション 養成所
初心者におすすめなのは、養成所のオーディションを受けることです。

 

実はプロの声優になるための方法はいくつかの選択肢があります。

 

上記に書いたようにいきなりオーディションに飛び込んで合格するパターンもありますが、劇団等でそれなりに経験がある人なら、それもありかと思います。

 

他には声優も含めて俳優やアイドル、モデル等を学べる専門学校もあります。

 

ただ、これはかなりの遠回りになりますので、現在は学生でこれから長い目を見てコツコツと声優を目指すならありかもしれませんが、すでに働いている社会人の人にはおすすめできません。

 

18歳以上でこれからプロの声優でデビューしたい方におすすめなのが養成所になります。

 

養成所は実際に仕事を目指す人が訓練する場なので、発声など実践的なことが学べますし、

 

力のあるプロダクションと関係が深い養成所には新人声優向け作品の仕事のチャンスもどんどん入ってきますので、コネ的な意味でもおすすめです。

 

養成所のオーディションは即戦力を見つける目的の一般オーディションと違って、原石を見つける場所です。

 

そういう意味では、純粋に自分の可能性や才能を試してみたいという方には、あきらかに養成所のオーディションが合っていると言えます。

 

 

 

輝くものがあれば特待生に選ばれる。無料で実力試すチャンス

特待生 オーディション
声優養成所のオーディションはもちろん、無料で受けることができます。

 

オーディションによって、書類審査のためのプロフィール・応募書類の文章作成や、写真撮影、自己アピールなど対策も必要になる場合もあります。

 

オーディションにまずは合格することが大切なわけですが、

 

あなたの個性や特徴の中に、将来性があったり、才能があると担当者に認められれば特待生として養成所に入ることができます。

 

(特待生の詳しい内容はホームページを見てもらうのが良いと思います)

 

養成所は学校ではないので、それぞれの予定に合わせて調整することが前提で、

 

週1から通うことができるため、社会人がプロへの道をスタートするには絶好の場所と言えるでしょう。

 

養成所もひとつではないので、自分の実力を試す意味や希望の条件に合う養成所を探す意味で複数の養成所オーディション受けるのも良いかもしれません。

 

ただ、養成所にも良いところも悪いところもあるので、注意点だけ最後にお伝えさせていただきます。

 

 

 

養成所オーディションを受ける時の注意点

オーディション 合格
養成所オーディションはおすすめですし、無料で受けられますが、どこでも良いわけではありません。

 

そして、大事なこととして、芸能事務所は基本的にひとつしか所属できないので、注意が必要です。

 

(当たり前のことですけど、あえて書かせていただきました)

 

試しにオーディションを受けてみる分には良いですが、実際に養成所に入る時には慎重に選ぶ必要があります。

 

選ぶ上でのポイントとして、下記の3点があります。

 

 

1.生徒からの学費で儲けているところではなく、きちんとした芸能人育成のためにある養成所であること

 

残念ながら、養成所にも色んなところがあり、主な収入源が生徒から徴収する費用というところもあります。

 

芸能界に入りたい人はたくさんいるので、それをビジネスにしてしまっているケースです。

 

そういうところではなく、きちんとプロになる後押しをしてくれる養成所を選ぶことが大切です。

 

2.芸能事務所が経営していて、仕事にきちんと直結している事務所を選ぶこと

養成所にもいくつかタイプがありますが、その中でも芸能プロダクションが運営している養成所を選ぶのが良いと思います。

 

養成所で練習を重ねた生徒たちが自信と実力を付ければ付けるほど、事務所のメリットも大きくなるので、活躍できる後押しをどんどんしてくれます。

 

また、芸能事務所と養成所がひとつになっているので、養成所に所属しているだけで仕事のチャンスは必然的に広がります。

 

中には仕事の現場(ナレーションやラジオドラマ等も)に生徒をどんどん連れて行く養成所もあるので、そういうメリットも大きいです。

 

 

3.弱小ではなく、きちんと実績があり、自分が知っている芸能人が卒業した、または所属しているところを選ぶこと

 

基本的なことかもしれませんが、結構重要なことで、ちゃんとしたところかというところです。

 

口コミ、コメント、評判、評価や実績を見たり、所属している人に自分が知っている人や有名な人がいるかということも重要なことです。

 

大手の方が体制もしっかりしていて、メリットは多いと思います。

 

 

実はなにもないところからプロになった人がほとんど

声優 プロ
業界に長く携わって来ましたが、ゼロからこの世界に飛び込んで、プロになっていく人たちをたくさん見て来ました。

 

もちろん、途中であきらめる人もたくさんいます。

 

でもそれって、どんな業界でも同じだと思うんです。

 

大手企業に勤めてもすぐに辞める人もいますし、アルバイトから初めて社員に登用されて、

 

出世していく人もたくさんいます。

 

ただ、この業界だけは身近ではない世界なだけに裏話などの情報が不足していて、チャレンジできない人がたくさんいることを残念に思います。

 

このサイトがあなたの踏み出す一歩に役立てられたら、幸いです。

 

応援しています。